聖の親様と共に2

初心に帰って初代会長の隈本確先生の教えである「大霊界」の御本に沿って、日常の生活や日頃私が思っていること感じていることに絡めて、書いていきたいと思います。

不幸な生涯を送られた女性の父親からの手紙

不幸な生涯を送られた女性の父親からの手紙 人としてこれ以上の苦しみはありえないのではないか、と思われるほど不幸な生涯を送られ、現在は高き霊界にあられる女性の、悲しくも美しい実話です。 この話は、その女性のお父様から実際に隈本確先生に宛てられ…

魂だけになった時の為にすること

謙虚、礼節、敬い、愛、慈しみの心 いつもなら隈本確先生の記事に関係をした私の想いを書いてました。 今回も関係するにはするとは思うのですが、ある掲示板で私が過去に投稿していた掲示板のことが話題になっているようです。 今回はそのことを書きたいと思…

現界の生活は来るべき永遠の霊界での生活に備えてのもの

現界での生活は何のため? 隈本確先生の寄せられる読者からお便りの中に、次のような内容のものが時々あります。 「隈本確先生の本を読ませていただくと、人間界での生活わずか50年から100年そこそこ、これに対して死後の霊界での生活は、数千年数万年続くと…

低級霊界の波動にチャンネルと合わせてはいけない

雑霊現象にとらわれてはいけない 隈本確先生は以前から、低級霊界からもたらされるいろいろな五感知覚に映ってくる霊現象(雑霊現象)にとらわれてはいけない、と言っています。 霊視、霊聴、霊言などの霊現象を執拗に追い求めたり、あちこちの霊能者の元に…

"人の行”のメリットデメリット

"人の行”の良い面悪い面 これまで隈本確先生は、滝の行、おこもりの行、または毎日の読経など、つまり隈本確先生の言う"人の行”ですが、これらについて一貫して否定的な立場をとってきました。 それは、隈本確先生が、あくまで実在の神霊を扱う神霊治療能力…

魂を強くする

霊障を受けないために 霊障を受けないためにはどうしたらいいのか、霊媒体質にならないためにはどうしたらいいのでしょう――。 それは魂の問題です。 私達人間にとって、霊障を受けないための一つの方法として魂の力を強める、という事があります。 魂こそが…

潜伏性の霊障

潜伏性の霊障 どんなに健康で体に異常のない人でも、神霊治療を受けた人のほとんどの人が、それまで感じたことのない心身に快癒感を味わうそうです。 このことから思う事は、どんな健康体の人であっても、何らかの霊障は必ず背負っているのではないかという…

何でも霊のせい

何かあると霊のせい 事業や商売における不振、損失は霊障によるものばかりと限りません。 特に、現在のように、政治、経済など社会の変動が激しい時には、社会の動きを良く見極めずに仕事上のかじ取りをしたことによる事業、商売の不振という事も非常に多い…

神霊治療の効果は肉体だけではない

病気治療だけではない神霊治療 守護神の効用についてまず挙げられるのは、病気治療とそれに付随して霊媒体質からの脱却、という事です。 しかし、守護神の働きはそれだけではありません。 本当に力のある守護神が出現して、当人が心の底からすがった場合には…

高級守護神になると優劣はない

高級守護神に優劣はない 守護神について、もう一つ注意をしておかなければならないことがあります。 よく一般の人は、五種類の守護神のうち、どの神が一番偉いのかとか、特に力があるのかと尋ねたがりますが、それは全く意味のないことです。 というのも、例…

多信仰の弊害

多信仰の弊害 今までは、五種類の守護神がもつ主な特徴と、それが人間界に現れた場合にどんな長所や短所となって出てくるか、という事について説明をしました。 まだ守護神を出していない多くの読者の方々も、自分自身の性格をよく顧みられて、自分にはどの…

観世音菩薩と天照皇大神

お久しぶりです。 やっと書くことができました。 少しづつですが、書けるようになりました。 書けるようにはなりましたが、まだ少しづつなので、当分は不定期で行いたいと思います。 よろしくお願いします。 観世音菩薩と天照皇大神 観世音菩薩(かんぜおん…

ありがとうございました

急な話ですが、しばらくお休みをしたいと思います。 なぜかわかりませんが、急に書けなくなりました。 なんだか一流の売れっ子作家みたいな、生意気なことを書いていますが、何故かわかりませんが、急に書けなくなりました。 今後、再開するか、これで終わる…

毘沙門天大神と権現大神

毘沙門天大神と権現大神 毘沙門天大神(びしゃもんてんおおかみ) 戒めの力、術が最も強い神です。 人間は、しばしばこの神霊の力で、肉体の極度の苦しみを味わうことになります。 この神霊の力は、数百年、数千年と持続します。 生前は念力僧、仏法奉持者だ…

人の性格は守護神の性格から影響を受けている

守護神の性格から影響を受けている 私達人間の性格というのは、人によって千差万別ですけれど、もっとも特徴的な点において、守護神の持つ性格をそのままあらわしていることが多いのです。 だから、ある人の性格を知ろうと思ったら、その人の守護神を知れば…

守護神の出現の方法

前回の続きです。 守護神を出現させる方法 日神会の神霊治療能力者の守護神は、ほとんどが聖天界にあられます。 依頼人の守護神を出現させるにあたって、まず能力者は、自分の守護神を自己の胸中に内在させます。 そして、その胸中にある守護神の力を借りて…

神界の四~五段以上は人間の知覚に入らない

霊格の低い背後霊では神霊治療は不可能 霊界には多くの段階があります。 死後の世界は、下から地獄・幽界・霊界・仏界(十二段階)・神界(十段階)・聖天界・天命界とあります。 神界の四~五段以上にいる霊界人の姿は、もはや人間の知覚に映ってくることは…

守護神の簡単な見分け方

守護神の見分け方 守護神の出現という事については、高級霊能者の霊視、または霊界通信によらなければ確認されないし、出現した守護神と言っても当人には見えるわけではありません。 しかし、出現した守護神が正しい守護神であったかそうでなかったか、ごく…

守護神の選別の基準

守護神の出現 当時の隈本確先生は、神霊治療を行う際、治療と同時に、必ず依頼人の守護神を出現させていました。 原則として個人の守護神として隈本確先生が出現させるのは、当人の無数にいる先祖諸霊のうち、その人の善の意志をもつ最も浄化された格の高い…

祈れば祈るほど地獄にまっしぐら

エセ神霊学がまかり通っている現在 守護神とか守護霊、または背後霊という事について、色々と関心の高い人も多いようです。 神霊学が一般の人々の中に浸透していくことは、とってもいいことですが、現状を見ていると、どうしても喜びより恐れの方が先行して…

何故守護神が必要か

守護神の必要性 私達人間は生きている限り、誰でも毎日健康に過ごしたいと願っています。 また、ほとんどの人たちが、半ば本能的になるべく長生きをしたい、死ぬにしても苦しみながら死んでいくのは嫌だ、不慮の事故などで死ぬのは嫌だと、と思っています。 …

バランスよく食べることと水を飲むこと

食品へのこだわりはほどほどに 自然食品への信奉者はかなりいるようです。 それにつれて、化学調味料とか色々な食品添加物についても、声高な批判が続いています。 あれには発がん性物質が含まれている、これも発がん物質だ……等々、戦々恐々としている人が多…

霊媒体質から逃れるにはマイナスの想念をもたない

霊媒体質から逃れる方法 霊媒体質から逃れるための重要なポイントの一つとして、決して想い(心)の中にマイナスの想念をもたない、という事です。 「ああ、もう年だからダメだ」「毎日がつまらない」「仕事がうまくいかない「夫がどうもおかしい、浮気をし…

毎日決まった運動が心身を鍛える

毎日の運動が霊媒体質からの脱却 前回の続きです。 特に飛行機のパイロット、列車・バスの運転手など、多くの人命を預かる仕事に携わっている人達は、毎日、決まったトレーニングをするなど体調をよく整えて、霊障を受けにくい強い心身をつちかう事を心掛け…

霊媒心質者に効果があること

霊媒体質にならないためにすること 霊媒体質にならないためにはどうしたらいいのでしょうか、霊障を受けないためにはどうしたらいいでしょうか――。 この質問に対する最高の答えは"各人が守護神の出現を仰ぐこと”です。 しかし、全ての人が隈本確先生の神霊治…

霊魂交流帯に作用する行為は要注意

霊魂交流帯に作用する行為の危険性 今まで、病気の自己治療法を公開してきましたが、それが一面では霊的に非常に危険なものだという事を書いてきました。 しかし、ちょっと周囲を見回したところでも、人は己の病気を治したい一心でずいぶん色々霊的なことを…

自己治療停止及び霊的怪奇現象解除の方法

自己治療停止及び霊的怪奇現象解除の方法 1.「自己治療法—―その1・2・3」のいずれを行っていた場合にも、この時即座に、3月10日に書いた記事(以前の自己治療法)にある朱印を組んでください。(「自己浄霊法—―1」を行っていた場合は、そのままの姿勢を保つ…

自己治療をする上での注意点

自己治療法についての注意点 今まで自己治療法について、いろいろと説明をしてきました。 ここで、隈本確先生は皆さんに、自己治療法に対しての警告をしています。 それは、今まで隈本確先生が指導してきた自己治療法は、霊的に非常に危険な一面も持っている…

神霊治療は想い(心)の技

神霊治療は想い(心)の技 以上、守護神の出ていない人のために三つの自己治療法を具体的に指導をしてきました。 この方法は、初代会長先生が行う神霊治療の心の技法を、自己治療法としてアレンジしたものです。 なお自己治療法のいずれを行った場合にも、治…

守護神の出ていない人の自己治療法ーその3

守護神の出ていない人の自己治療法ーその3 ≪守護神の出ていない人の自己治療法≫—―その3 ① 落ち着いた状態で正座をしたら、想いの世界で、そのまますっぽり隈本確先生を入れてしまいます。これについては、「大霊界」のご本のトビラにある隈本確先生の写真を…